プロポリスの健康・美容効果一覧

プロポリスの色

健康に良い成分が豊富に含まれているプロポリス。
プロポリスには赤色と緑色があります。
それぞれ、レッドプロポリス、グリーンプロポリスという名前で呼ばれています。
それぞれのプロポリスについて詳しく説明しましょう。

はじめに、レッドプロポリスについて説明します。
レッドプロポリスは採れる場所が限られているので、大変希少価値の高いプロポリスです。
レッドプロポリスは、ブラジルの東側に位置するマングローブ近くに自生しているダンベルジアというマメ科の樹木からつくられます。
ダンベルジアの樹液は、きれいな赤い色をしています。
レッドプロポリスは抗酸化成分がとても豊富に含まれており、緑茶と比較すると六百五十倍の抗酸化成分を含んでいます。
また、イソフラボンも豊富に含んでいるので、エストロゲンと同様の作用やコラーゲン産生促進効果などもあるのです。

続いて、グリーンプロポリスについて説明します。
グリーンプロポリスは、一九八八年にブラジル南ジェライス州フォルミーガ地方の高山地帯で寺尾貞亮氏によって発見されました。
良質なプロポリスとしてお馴染みのブラジル産プロポリスには、アレクリンという植物由来の成分が豊富に含まれています。
その中でもバッカリス種という一部の地域にしか自生していないものがグリーンプロポリスの原料になっています。

グリーンプロポリスにはフラボノイドをはじめ、アルテピリンCやp-クマル酸など免疫力を高めたり体の不調を改善していく有用な成分がたくさん含まれているのです。

このようにプロポリスの色が異なると、含まれる成分や得られる健康効果が異なります。
自分の目的に合う成分が含まれているプロポリスを使うと、より早く効果を実感することができます。
どちらのプロポリスを選んだらよいか分からないという方は、両方のプロポリスをバランスよく配合している製品を選ぶと良いでしょう。

プロポリスを選ぶ際には、プロポリスの色だけではなく安全性も重要です。
プロポリスを購入するときには、信頼できるメーカーのプロポリスを購入すると安心して飲み続けることができます。
自分に合うプロポリスを飲んで、健康になりましょう!

↑go to top