プロポリスの健康・美容効果一覧

プロポリスで頭痛緩和

日本人の四人に一人が頭痛で悩んでいるといわれています。
頭痛は筋緊張性頭痛、偏頭痛などの種類があります。
二つの頭痛の原因は共通しています。
それは、首のコリです。

筋緊張性頭痛は、首のコリよって血管が首の筋肉に圧迫されて血流が悪くなっている状態で起こります。
この状態で下を向いて作業をすると、首の筋肉が収縮してさらに血流が悪くなり、頭の表面や脳に血液が行き届かないことにより頭痛が起きるのです。

偏頭痛も、首のコリが原因なのですが、血管が異常に拡張した時に起こります。
血管を拡張させる要因は、気温の高いところに行く、血流がよくなる食べ物を食べるなど色々あります。
これらの要因がきっかけで血管が拡張するときに、血管周りにある神経が刺激されて頭痛が起こるのです。

首周りの血行を促進させるために、定期的にマッサージに行くのは大変ですよね。
そこでお勧めなのが、プロポリスです。
プロポリスは、ハチミツの唾液と植物性物質の混合物です。
プロポリスには、ビタミン、アミノ酸、ミネラルなどが豊富に含まれています。
そして、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが二十種類以上も含まれているのです。

フラボノイドの中のルチンとヘスペリジンという成分は、血流改善効果があります。
それぞれの成分について簡単に説明します。

ルチンは、抗酸化作用によって血流を改善します。
血流を悪化させる原因のひとつが血栓です。
血栓は、悪玉コレステロールが活性酸素によって酸化されることによって起こります。
ルチンは抗酸化作用があるので、活性酸素を除去して血管内に血栓ができることを防ぐのです。
これにより血流が改善されます。

ヘスペリジンは、ビタミンCの働きをサポートする作用があります。
ヘスペリジンによってビタミンCを保護して、コラーゲンの生成を促進します。
コラーゲンは血管の構成成分なので、コラーゲンの生成をサポートすることで末梢血管を強くしなやかにすることができるのです。
これにより、血管が強化されて血流が改善します。

頭痛が起こると、鎮痛剤を飲んでいるという方も多いと思います。
プロポリスを摂れば、頭痛の原因を解消することができるので、体に負担をかけることなく頭痛を解消することができるのです。

頭痛でお悩みの方は、ぜひプロポリスをお試し下さい。

↑go to top