プロポリスの健康・美容効果一覧

貧血予防にプロポリス

貧血とは、酸素を運ぶ赤血球が減少した状態のことです。
貧血は月経のある女性に多く、女性全体の60%が潜在的鉄欠乏症であるといわれています。

貧血の原因は様々ですが、近年増えてきている貧血は活性酸素によるものです。
赤血球は全身に張り巡らされた毛細血管を通るために、形を自由に変形することができます。
しかし、活性酸素の影響を受けると、弾力が失われて毛細血管を通れなくなってしまいます。
このため、貧血になりやすくなるのです。
貧血になると疲れやすくなったり、立ちくらみやめまいなどの症状が起こります。

これを防ぐためには、活性酸素を除去することが必要です。
そこでお勧めなのが、プロポリスです。
プロポリスにはビタミン、ミネラル、アミノ酸など多くの成分が含まれています。
その中でも注目すべき成分が、ポリフェノールの一種であるフラボノイドです。
プロポリスには、フラボノイドが二十種類以上も含まれています。
このフラボノイドには、強力な抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは活性酸素を除去する作用のことで、プロポリスを継続的に摂ることによって体内の活性酸素を除去して貧血を改善することができるのです。

また、プロポリスにはヘスペリジンという成分が含まれているのですが、この成分は血流改善効果と血管を強化する作用があります。
ヘスペリジンは、壊れやすいビタミンCをサポートする作用があります。
ビタミンCは、血管の構成成分であるコラーゲンの生成を促進します。
ですから、ヘスペリジンによってコラーゲン生成を促すことで、末梢血管を強くしなやかにすることができるのです。
末梢血管は血流が悪くなりやすい部分なので、ヘスペリジンを摂取することにより血管が強化されると、血流を改善することができます。

ところで、貧血になるとイライラしやすくなりますよね。
プロポリスは自律神経を整える作用もあるので、イライラを改善して心を落ち着かせてくれます。

このように、プロポリスを摂ると貧血を改善できるだけではなく、様々な健康効果を実感することができます。
貧血を改善したい方は、ぜひプロポリスをお試しください。

↑go to top